« オカリナやってみる | トップページ

Unityのビルドで躓いて何とか解決した件

突然ですが、unityの勉強を始めました。
仕事でちょっとは知識があったほうが良いかなと思うところがあり、『unity5の教科書』という本を買ってきて、休みの日や仕事の合間に勉強しています。
JavascriptやPHPでなんとなくプログラミングの端っこをかじったこともあり、特に抵抗はなく目下C#をお勉強中です。

なのですが、今日はちょっと「???」ということがあったので、備忘録的にここに吐き出します。
あ、C#のことではないのです、PCの設定(?)に関することなのです。

『Unity5の教科書』の3章で、ルーレットゲームを作って、ビルド&実機確認しましょーというところで躓きましたorz
何度やってもビルドできないのです。スマホにデータを送るとか夢のまた夢くらいのところで、作業ストップです。
教科書では、サクッとビルドできましたね、めでたしめでたし的な流れのところなのです。
なんでじゃーと思って、とりあえず教科書を読み返し、ちゃんと手順通りに設定もしたよなーということで、Google先生に訊いてみることに。
ちなみに、Windows10使用です。

しかし、なかなか解決策は見つからず。 いろいろ検索ワードを換えて検索して、ここをこう設定すれば良いよとか、ここ間違いやすいから気をつけてというところもちゃんと再確認して……でもダメでした。
エラーメッセージになんか変な文字があるからヤだ的なことが書いてあったので、AndroidSDKのパスに含まれる日本語(ユーザー名)がいけないのかなと、SDKを別の場所にインストールしなおして、設定変更してもダメ。
SDKマネージャーを起動してみようと思ってダブルクリックしたら、コマンドプロンプト(?)が一瞬出て消えた後起動せず…ま、これは関係ないかと置いといて……

unityを再インストールしたらエラー出なくなったよという記事もあったので、最終手段でunityを再インストールしてみました。3時間くらいかかりました。そして、見事ビルドできず。

unityの再インストールを待っている間、そういえばSDKマネージャー起動しなかったなーと思い出して、検索してみたら、解決策がありました。すごく丁寧に解説されてたのでよく分かりました。感謝。
要約すると、SDKマネージャーがsystem32 にある Java.exe を優先的に見に行ってるから、それが想定しない(古い?)バージョンのJDKだと起動できないということらしい。
また、別の記事に[Program Files (x84)]にJDKを別途インストールしたら良いよーと書いてあり、なるほどーということで、unityの再インストール完了を待って32bit用のJDKをインストールしました。

で、駄目もとで、もう一回ビルドしてみることに。
成功しました。
ありがとうどこかの誰かさん。
結局、SDKのところで引っかかっていたらしいです。
解決できてよかった。5時間かかったけど。

うーん、でも、教科書にはその辺のこと書いてなかったなーと思って見返してみると、先生MACだったorz
JDKのダウンロードの部分について、教科書の本文には「自分のプラットフォームを選択します。」と書いてあるだけでした。
というわけで、私の場合、
自分のプラットフォーム → Windows10 → 64bit → ひゃっほーい
という流れで64bitのJDKをインストールしちまったということです。

と、長くなりましたが、もしもWindowsで私と同じように躓いている方がいらっしゃいましたら、JAVAのインストール先も気にしてみてくださいねーということです。

いやー、でも、Unity使う方の大半がMAC環境だろうから、こんなところで躓く人はいないのかな。
ていうか、Windows環境でこんな落とし穴があること知らないだろー、と自慢してみる。
きっと、著者の方も知らないんだろーなー……

|

« オカリナやってみる | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オカリナやってみる | トップページ