« 水彩色鉛筆画のメイキング【4】 | トップページ | 水彩色鉛筆画のメイキング【2】 »

水彩色鉛筆画のメイキング【3】

3、下塗り

準備完了、ということで、塗ります。
先ずは下塗り。

◇用意するもの
   水彩色鉛筆 : 24色以上は欲しいところ
    : 大きめでけっこう(10とか12とか)
    : 当然のことながら、筆洗いに入れてスタンバイ
   カッターナイフ : お好みのものを

※これから下塗りとして紹介させていただく方法は、『きたのじゅんこ 光と色のファンタジー 水彩色鉛筆画入門 魔法のテクニック(朝日出版社 刊)』で紹介されているテクニックです。私個人が水彩色鉛筆画を制作するに当たって、どうしても外せない工程である為、簡単にご紹介させていただきます。(詳しい内容を知りたいという方は、是非『きたのじゅんこ 光と色のファンタジー 水彩色鉛筆画入門 魔法のテクニック(朝日出版社 刊)』をご参照下さい)

 この作業は下塗りですから、ざっと色を置いていくだけにしておきます。
 先ずは↓参照。良く見るとごみのように何か落ちてますが、これは、水彩色鉛筆の芯をカッターナイフで削ったものです。
ごみじゃないよ
 塗りたい色を塗りたい場所に適当に削り落としていきます。
 何色かブレンドすると味わいが出ます。
 たまに、「ここにこんな色を置きたい!」という直感が働きますので、感じるままに色を置いていくのも楽しいかもしれません。
 色が混ざったら困る部分同士は、別々に作業を進めた方が良いです。

 芯の削り方にちょっとコツがあります。
 普通、鉛筆をカッターナイフで削るときは刃を斜めに寝かせますが、今回の場合刃は芯に対して垂直にして削ります。(ごぼうの皮をこそぐのと同じ要領です)そうすると、小さく削れます。
 あらかた色を置いたら、水をたっぷり含ませた筆で鉛筆の粉を溶かしつつなじませます。
 ↓こんな感じに。
水でなじませた
 ハケ目が残らないようにできるといいのですが。
 残った(はみ出した)削りかすは、次の色を削り落とす前に取り除いておきます。
 そんなこんなで、全体をざっと薄く塗っていきます。
下塗り完了

|

« 水彩色鉛筆画のメイキング【4】 | トップページ | 水彩色鉛筆画のメイキング【2】 »

水彩色鉛筆画のメイキング」カテゴリの記事

絵関連」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148632/14330690

この記事へのトラックバック一覧です: 水彩色鉛筆画のメイキング【3】:

« 水彩色鉛筆画のメイキング【4】 | トップページ | 水彩色鉛筆画のメイキング【2】 »