« 【Photoshopの小技】オリジナルブラシ編 | トップページ | Photoshopの小技をご紹介 »

【Photoshopの小技】[置き換え]フィルタ編

■□■□■置き換えフィルタも使い様らしい■□■□■

モザイクガラス越しに見ているような効果を得られるフィルタを作ってみました。
↓こんな写真が                 ↓こんな具合になります
    
一つ用意しておくと、色々仕えて便利そうです。(ガラスフィルタを使う手もあるんですが…)

■■ 1 ■■

今回は、[置き換え]フィルタを使うので、先ずはグレースケールで、置き換えるイメージを作ります。
※「置き換え」フィルタとは、あるイメージを別のイメージで変形させるフィルタです。置き換えるイメージの白い部分は出っ張ったように、黒い部分はへこんだように変形します。(うーん、上手く説明できないけど…)

あるモンは使って楽をしようということで、[ステンドグラス]フィルタを使います。
新規ファイル(お好きなサイズで ※フィルタを適用したいイメージにサイズを合わせると、まず失敗しないと思われます)を作成し、背景なり新規レイヤーなり、とにかく白で塗りつぶします。

描画色を黒にして、[フィルタ] → [テクスチャ] → [ステンドグラス]
「セルの大きさ」・「境界線の太さ」はお好みで設定して→[OK]

■■ 2 ■■

次に、このパターンを立体的にしていきます。

ステンドグラスのレイヤーをコピー(レイヤーパレットで、コピーしたいレイヤーをクリック → つまんだまま新規レイヤーアイコンまでドラッグ)
レイヤーの描画モードは[乗算]にしておきます。
2枚コピーします。

コピーしたレイヤーを選択し、[フィルタ] → [ぼかし] → [ぼかし(ガウス)]と選択。
ぼかしの[半径]を適当に調節して → [OK]
もう一枚のレイヤーも同様にぼかしますが、ぼかしの[半径]の数値を変えてぼかします。
好みの濃さになるまで、ぼかしたレイヤーをコピーして重ねます。(私は、2枚ずつ重ねました)

[ステンドグラス]フィルタをかけた際、イメージの縁取りができてしまっているので、適当な大きさに切り抜きします。(気にならない方はいいですが)

Photoshop形式で保存します。
これで、置き換えるイメージは完成。
←こんな感じ。  

 
 
 
 
 
 

■■ 3 ■■

それでは、[置き換え]フィルタをかけてみます。フィルタをかけたいイメージを開きます。
[フィルタ] → [変形] → [置き換え]と選択
色々いじくって → [OK](設定の色々は、Photoshopの「ヘルプ」をご参照あれ)
置き換えるファイルを訊いてくるので、先程保存したファイルを指定して → [OK]
あとは、気に入ったものができるまで、設定を色々変えて試してみてください。

以上、置き換えフィルタを使った小技のご紹介。
幾分、説明が投げやりで恐縮ですが、がんばってやってみて下さい。
何かご質問ありましたら、コメント付けて下さい。あまり専門的なことはお答えできないかもしれませんが。

|

« 【Photoshopの小技】オリジナルブラシ編 | トップページ | Photoshopの小技をご紹介 »

Photoshop(フォトショップ)の小技」カテゴリの記事

絵関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148632/12229845

この記事へのトラックバック一覧です: 【Photoshopの小技】[置き換え]フィルタ編:

« 【Photoshopの小技】オリジナルブラシ編 | トップページ | Photoshopの小技をご紹介 »