« ぷよぷよ! | トップページ | 【Photoshopの小技】[置き換え]フィルタ編 »

【Photoshopの小技】オリジナルブラシ編

■□■□■オリジナルブラシを作ったよ■□■□■

Photoshopの機能として、[ブラシの定義]というものがありますが、今回はそれを使って自分だけのブラシを作ってみました。Elementsでも作れました。
PhotoshopCSの画面で説明を進めていきます。

■■ 1 ■■

今回はキラキラブラシを例に。先ずは、ブラシの素となるイメージを用意します。
←こんなの
これは、ブラシとパスを駆使して作りました。バランスが難しかった……。

■■ 2 ■■

出来上がったブラシを、ブラシとして定義する前に。
とりあえず、ブラシツールを選択します。
現在選択されているブラシファイル(カスタムブラシとか、ウェットメディアブラシとか、カテゴリ分けしてあるグループ)の最後に新しいブラシが追加されてしまうので、自分ブラシ専用のブラシファイルを新規で作ります。

作業画面の任意の場所で右クリックしてブラシプリセットピッカーを開き → 右上のボタンをクリック

[ブラシを保存]をクリックするとおなじみの保存画面が出てくるので、ファイル名を変えて(「オリジナル」とか「マイブラシ」とか)保存します。
これで、選択されていたブラシファイルとそっくり同じものができたことになります。(要はコピーですな)

次に、複製したブラシファイルにあるブラシを全部削除します。面倒臭いですが。
右クリック → [ブラシを削除]を繰り返し、スッキリさせます。
これで、一先ず保存。
[ブラシを保存] → ファイルを選択して、上書き保存しちゃいます。

※「重厚ブラシ」が一番ブラシの数が少ないので、「重厚ブラシ」を選択した状態で、新規のブラシファイルを作ったほうが楽です…。

■■ 3 ■■

それではブラシの定義へ。
自分用のブラシファイルが選択されている状態で
[編集] → [ブラシを定義]
ブラシ名を訊いてくるので、好きな名前を付けて → [OK]
これで、新規ブラシができました。
忘れない内にブラシファイルを保存しておきます。(保存しないままブラシファイルを置き換えたり、Photoshopを終了させてしまうと、せっかく作ったブラシが消えてしまいます)
これで基本のブラシができました。

■■ 4 ■■

ブラシをカスタマイズします。
「ブラシパレット」を開きます。[ウィンドウ] → [ブラシ]
ここで色々いじくって遊びましょう。
お気に入りのブラシができたら、右下(ごみ箱の左)にある[新規ブラシを作成]ボタンをクリックして、ブラシを追加しておくと良いです。(毎回編集して使うのも手ですが)
最後にブラシファイルの保存をお忘れなく。

※Photoshopを再起動すると、オリジナルのブラシファイルが[カスタムブラシ]~とかにまぎれて表示されてます。(再起動するまで、表示されないらしい)

以上、オリジナルブラシの作り方でした。
もっと効率の良い作り方があるかもしれませんが、私はそこまでPhotoshopの機能を使いこなせてないので、ご勘弁を。
何かご質問ありましたら、コメント付けて下さい。あまり専門的なことはお答えできないかもしれませんが。

|

« ぷよぷよ! | トップページ | 【Photoshopの小技】[置き換え]フィルタ編 »

Photoshop(フォトショップ)の小技」カテゴリの記事

絵関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148632/12229604

この記事へのトラックバック一覧です: 【Photoshopの小技】オリジナルブラシ編:

« ぷよぷよ! | トップページ | 【Photoshopの小技】[置き換え]フィルタ編 »